記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。 記事の内容が入ります。
今年度に行われた事業報告を載せています。 事業名をクリックすると、詳細をみることが出来ます。

投稿者: kodomonogekijou

1/25(水)読み語りの会中止のお知らせ

2023.1.25

本日1/25(水)15:30から開催予定でした、やまびこ座読み語りの会は悪天候のため中止とさせていただきます。参加を予定されていた皆様、楽しみにしてくださっていた方には誠に申し訳ございません。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。次回は、来週の2/1(水)に開催予定です。ご参加お待ちいたしております。

第51回札幌人形劇祭 審査結果

2022.11.23

11月20日(日)・23日(水)に開催いたしました、第51回札幌人形劇祭の審査結果をお知らせいたします。審査結果は下記の通りです。

【こども部門】

最優秀賞 「まんじゅう⁉」
      さとづかこども人形劇団(里塚児童会館)

優秀賞  小学生の部 「せんたくかあちゃん」
            パワフル劇団(新琴似南小ミニ児童会館)
     中高生の部 「さるとわに」 人形劇団プラネタリウム

奨励賞  「11ぴきのねこ ふくろのなか」
      トイ・フレンド(八軒小ミニ児童会館)
     「ウリオ」 トライアングル騎士(三角山小ミニ児童会館)
     「さるかに合戦」 おりおん座(砂川こども人形劇団)
     「もりのかばんやさん」
      なかよし劇団(和光小ミニ児童会館)

特別賞  「あしたのぼくは」 劇団宝島(丘珠たから児童会館)

【大人部門】

最優秀賞 「しどうほうがく」 人形劇団ぶるどっく

優秀賞  初心者の部 「ちくわのわーさん」 人形劇団ファイブミニ
     一般の部  「東海道中膝栗毛」 人形劇団ぱんたろん
           「王さまと9人のきょうだい」
            人形劇団あっぷるぱい

奨励賞  「かけだしたイス」 人形劇団ねこちゃばこ
     「ふるやのもり」 人形劇団ふるやさん
     「すてきなおそばやさん きょうのランチ」
      naoming(ナオミン)
     「すてきなくらし」 スーパースター☆列伝

演技賞  「おじいちゃん」 人形劇団ほっとどっく

ホームページ予約システム不具合のお知らせ

2022.6.7

現在予約システムの不具合により、7月の一部の公演情報が公開されない状態になっております。ご不便をおかけし大変申し訳ございません。7月の公開されていない公演については各劇場にお電話にてご予約ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。
  やまびこ座☎011-723-5911  こぐま座☎011-512-6886

MA・SO・BOおはなしの会

2021.1.23

毎月に第二水曜日に、中島児童会館・こぐま座資料室「MA・SO・BO」で読み聞かせや季節のイベントを行う「おはなしの会」を実施しています。

おはなしの会写真1

毎月、第二・第四水曜日の午前10:30~11:00まで、中島児童会館・こぐま座資料室「MA・SO・BO」で読み聞かせや季節のイベントを行う「おはなしの会」を実施しています。
親子で知っているあの作品から、ボランティアさんのチョイスのおもしろ作品などを絵本、パネルシアター、エプロンシアター、ペープサートなどさまざまな形で楽しめます。

1回来るごとにスタンプを押印!貯まるといいことあるかも♪

おはなしの会写真2
おはなしの会写真3

≪こどものまなび塾特別企画≫ちびっこアドベンチャー「ビンツータンレーハッショウレー」

2020.12.19

北海道にいながら世界旅行を楽しもう!!
世界には形やルールは違っても
日本の伝承あそびに似たものがたくさんあります。
第1部は、コマのおっちゃんによる世界のあそびのパフォーマンスショー、
第2部は、実際に見て、触れて、世界の伝承あそびに挑戦!さぁ、いくつの国を回れるかな?遊びながら異文化を体験しよう!

【日時】

2月21日 (日)  10:00~12:00 、13:30~15:30
       

【料金】
5歳以上  300円


【申し込み】
1月15日(金)9:00~こぐま座(☎011-512-6886)で電話受付
各回定員50名
(定員になり次第、受付は締め切りとなります)





≪ 第49回 札幌人形劇祭 ≫

2020.11.23

道内で活躍する人形劇団によるコンクール形式の連続公演

【第49回札幌人形劇祭 お詫びと変更のお知らせ】

 第49回札幌人形劇祭につきまして、新型コロナウイルスの影響により例年に比べて参加団体が少ないため、開演時間・料金・一部内容を変更させていただくこととなりました。表彰式につきましては、23日(月・祝)には実施せず、令和3年1月11日(月・祝)に受賞作品の記念公演とともにこどもの劇場やまびこ座にて実施いたします。受賞作品については、審査が行われる11月23日(月・祝)に当ホームページにて発表いたします。
 皆様には大変ご迷惑をお掛けしますことを心からお詫び申し上げます。
 今後ともやまびこ座・こぐま座をよろしくお願いいたします。

【日時】

11月 21日(土)  午後 1時30分~
11月 22日(日)  午後 1時30分~
  11日 23日(月・祝 ) 午前10時30分~

【上演団体・演目】

11月21日(土)
①人形劇団ベジコード 人形劇「古事記~ふることふみのつたえ~」
②エルムの森児童会館「えるもり劇団」 人形劇「くれよんのくろくん」
③ぱんたろん 腹話術「ぱんぱんぱんたろう」

11月22日(日)
①こぐま座こども人形劇団 人形劇「ひらばやし」
②人形劇団えりこりえ 人形劇「うさぎとかめ」
③人形劇団ペンシル 人形劇「ハエをのみこんだおばあさん」
④人形劇団ぶるどっく 人形劇「ギリシャ神話~秘められし神々の物語」

11日23日(月・祝 )
①新琴似南小ミニ児童会館「パワフル劇団」 人形劇「パワフル版!現代版!?白雪姫」
②特別公演(審査対象外):人形舞台てぶくろ 腹話術「ゴン太くんとあそぼう」
③人形劇団ぐらんぱ 人形劇「たいへんだぁ!」
※砂川こども人形劇団おりおん座が出演できなくなったため、特別公演を実施いたします。

【料金】
3歳以上 300円

【申し込み】
10月1日(火)9:00~やまびこ座(TEL011-723-5911)で電話受付
各回定員150名(定員になり次第、受付は締め切りとなります)

「こどものまなび塾 」(ボランティア養成講習会)

2020.11.19

表現あそび、自然あそび、昔あそびなど、
子どものあそびを実践的に学ぶ講座です。

Ⅰ期 
子どものあそび世界がひろがる関わりとは? 
講師:北島尚志氏(アフタフバーバン)

※終了しました

Ⅱ期 
自然と遊ぶ~子どもと楽しむ木育・木工~ 講師:大江裕子氏(おもちゃコンサルタントマスター・木育マイスター)、小西康裕氏(小西木材)、二杉寿志氏(おたる自然の村)


※終了しました

Ⅲ期
日本の遊び・世界の遊び 
講師:藤田由仁氏(日本独楽美術館 コマのおっちゃん)

【日程】2/18(木)・19(金)・20(土)・21(日)全4日間 
【時間】昼コース:午前10時 ~12時、
    夜コース:午後7時 ~ 9時 
    ※20(土)・21(日)は昼夜合同
    20(土)午前10時 ~ 12時30分、
    21(日)午前10時 ~ 午後3時30分 
【対象】18歳以上 15名

≪受講料≫
1コース3,000円(※学生は1,000円) 
※複数受講割引:2コース受講の場合は5,000円、3コース全て受講の場合は6,000円       
※学生の方の複数受講割引はございません。

9月8日(火) 9時より、こぐま座(☏011-512-6886)にて電話受付開始

9/15(火)~11/15(日)すずきもも絵本原画展

2020.9.9

絵本「はたけのごちそうなーんだ」でおなじみの札幌在住「すずきもも」さんの原画展を657美術館で開催します。MA・SO・BOの絵本コーナーでは「すずきもも」さんの絵本特集も行います!あわせて、子ども向けワークショップとして自分だけのオリジナル「パタパタ絵本づくり」も実施します。

【絵本原画展】
開催日時:9月15日(火)~11月15日(日)9:00~17:00
開催場所:657美術館
入 場 料:無料

【パタパタ絵本づくり】
開催日時:10月10日(土)①10:30~12:00
              ②13:30~15:00
開催場所:中島児童会館(中央区中島公園1-1)
参 加 費:300円
対象・定員:5歳~高校生 各回先着10名(幼児は保護者同伴)
申し込み:9月15日(火)9時より、こぐま座にて電話受付開始 (受付時間9時~17時)
※各回定員となりました。

【お問い合わせ】
こども人形劇場こぐま座  011-512-6886

こども舞台体験プログラム『ふれアート』 「三人遣い体験」「義太夫体験」

2020.9.9

子どもたちの可能性や創造性、想像力を引き出す場としてさまざまな舞台芸術に触れる機会を提供する「ふれアート」。第1弾は、江戸時代から今に伝わる日本の伝統芸能『人形浄瑠璃』の人形を動かしてみよう。一体の人形を三人で遣う特殊な操作方法「三人遣い」に挑戦!第2弾は、人形浄瑠璃で物語を進行する大切な音楽「義太夫節」に挑戦!語りに合わせて、三味線で演奏します。大きな声で語って三味線を弾いてみよう。

【日 程】第1弾「三人遣い体験」10月10日(土)、11日(日)(全2日間)
第2弾「義太夫体験」10月17日(土)、18日(日)(全2日間)

【時 間】午前10時~午後3時

【講 師】西川古柳(八王子車人形西川古柳座五代目家元)、竹本信乃太夫(弥乃太夫会)、鶴澤弥栄(弥乃太夫会)、さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座

【対象・定員】小学3年生~高校生 30名

【参加費】無料

かもくま祭ミニ×あおぞらキッズシアター・星空天文台

2020.9.1

今年は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い延期になっていた記念祭を9月5日(土)・6日(日)に実施しました。実行委員会の協力のもと劇場関連のパフォーマンスやあそびの要素を含め、子どもたちが楽しめるイベントとなり、二日間で238名の方にご来場いただきました。

ページトップへ