お問い合わせ twitter facebook

≪さっぽろパペットシアタープロジェクト≫「北のおばけ箱」

昨年好評をいただきました「北のおばけ箱part1」の再演が決定しました!

北海道のおもしろおばけたちが登場する「アイヌ民譚集-えぞおばけ列伝(知里真志保編訳)」を題材にした人形劇です。
やまびこ座・こぐま座で活動する小学生から大学生のメンバーが演じるほか、今回は、アートで子どもの療育をサポートする児童デイサービス「ペングアート」の子どもたちも出演します。「ペングアート」のみんなは、この「北のおばけ箱」シリーズで毎回、人形や仮面などの舞台美術を制作してくれています。
また、今回はさらに多くの方に楽しんでいただけるよう、手話通訳もあります。ぜひお楽しみください♪

 

ーお話のあらすじー
ある日パナンぺは不思議なオナラができるようになってしまいます。そのオナラを聞いたお殿様は大喜びをして、たくさんのご褒美をくれました。ところが、そのご褒美がたくさんすぎて、運ぶことができずにいると、森に棲むオバケたちが手伝ってくれたのです。海辺に棲むオバケや、川に棲むオバケ、みんなちょっととぼけていて、かわいらしいのです。それをうらやましがったお隣のペナンぺが真似をしますが・・・。

 


【日時】2月18日(土)14:00~
    2月19日(日)11:00~

【演目】さっぽろパペットシアタープロジェクト「北のおばけ箱」

【料金】こども(5歳以上) 700円(前売500円)
    大人(18歳以上) 1,200円(前売1,000円)

【申し込み】やまびこ座(TEL011-723-5911)で電話受付中
      Web予約はこちらから
     (定員になり次第、受付は締め切りとなります)

一覧はこちら

ページトップへ